チャペルウエディング

雰囲気の良いチャペルウエディング

ウエディングドレスを着たいと憧れる女子は多いですが、ウエディングドレスを着たらやっぱりチャペルでの式を挙げるのが定番でしょう。
プライベートウエディングやホテルウエディング、レストランウエディングなど、さまざまなウエディングパーティーがありますが、パーティーの前にはチャペルで式を挙げるというカップルが大半です。

チャペルウエディングの魅力は、なんといってもその雰囲気の良さです。

もともとチャペルウエディングの形式は、キリスト教徒のための結婚の儀式ですが、現代の日本では宗教に関係なく、チャペルウエディングを希望する人がほとんどです。

バージンロードを歩いたり、ベールダウンをしたり、指輪の交換に誓いのキスなど、チャペルウエディングにはドラマティックな儀式がたくさん含まれています。

まるで映画の主人公になったような気分が味わえるチャペルウエディングには、小さいころから憧れている…という女子も多いのではないでしょうか。

 

人気のチャペル

チャペルウエディングを行うためのチャペルは、ホテルや結婚式会場にチャペル風の施設が併設されていることが多いです。

そういったチャペル風の施設を利用する場合には、結婚式の当日に簡単なレクチャーを受けて、儀式にのぞむパターンが一般的です。

また、より本格的なチャペルウエディングを希望する場合には、宗教施設として実際に使われている教会を使う場合もあります。
教会によっては、信者でなければ利用できないというところもありますが、ほとんどの教会ではキリスト教信者でなくともチャペルウエディングをすることができます。

ただし、その場合は結婚式の前に何度かキリスト教の勉強会に参加するなど、式を挙げるための条件が定められている場合もあります。

ホテルや結婚式場のチャペルも、荘厳で素敵なつくりになっているところはたくさんありますが、実際のキリスト教の教会の中には歴史の重みや他にはない独特の雰囲気があるところもあります。

そのため、人気の高い教会では、結婚式の予約が常に満杯となっているところもあるようです。